施工業者は安心安全な会社を選択しましょう!-東京都内で太陽光や蓄電池を相談するならY2エナジーグループ - 東京都内で太陽光や蓄電池を相談するならY2エナジーグループ【誠実/お客様満足度の高い施工】
LOADING

コンテンツ CONTENTS

「太陽光パネル」と検索すると、「太陽光パネル やめとけ」「太陽光パネル デメリット」とマイナスなワードがサジェストされることがあります。

実際、弊社のお客様のなかには、「太陽光パネルの工事にずっとネガティブな印象があったため、環境にいいと思っても今まで踏み切れなかった」というお声がありました。

この記事を読んでいただいている方にも、同様の理由で太陽光パネルを躊躇されている方がいらっしゃるのではないかと思い、今回は安心安全な施工会社を選ぶポイントをお伝えします。

注意⚠ 太陽光パネル欠陥工事の一例

太陽光パネルや蓄電池の省エネ設備はどうしても初期費用の負担が大きいため、「できるだけ安く施工をしたい」というお気持ちはよくわかります。

しかし、異様に価格の安い業者は、多くの場合施工保証がなく、屋根が傷んでしまったり、雨漏りしてしまったりすることで、最終的に膨大な費用がかかることがあります。

実際に太陽光パネル欠陥工事の一例が画像のものです。(出典:Big Street, www.bigstreet.jp/contract/case.html)

ご覧いただいて分かるように、パネルが吹き飛ばされることで甚大な被害が巻き起こされることもあります。

危険業者の兆候を見抜く!3つのポイント

危険業者のコストが安価となるコスト削減ポイントとしては以下のようなものがあります。

以下3つのポイントに当てはまっているのでは?と少しでも疑念を抱くことがあれば、本当に信用できる会社かどうか注意して見極めましょう。

①職人の給料の圧縮や職人の人員の削減

職人さんが気怠げで聞いていたより来訪人数が少ない…という時は、低コスト実現のために職人の給料の圧縮や職人の人員の削減がおこなわれている可能性があります。

職人のモチベーションが下がることで、事故の元や手抜き工事の原因に繋がってしまいます。

それによって雨漏りやパネルが落下する原因となるネジの緩みや、発電エラー、欠陥工事によるメーカー保証の損失という重大欠陥に発展していきます。

②商品や容量のクオリティーダウン

太陽光パネルや蓄電池は、お客様のご希望やご家族の人数によって最適な容量があります。

お客様のご要望と予算を加味しながら、ご提案をおこなっていくものですが、料金が他社の見積もりと比較して著しく安価だった場合、機器の容量をよくよく確認しましょう。

本来のご希望に沿わない低容量の機器を導入した場合、電気代削減効率が下がり、停電時などに電気を蓄えておくはずの蓄電池が低容量になります。

③アフターフォロー保証を設けていない

最も危険な業者の特徴として、太陽光パネルが破損・不具合が生じてしまった際のアフターフォローをおこなわないことで費用を安くしていることがあります。

メーカーや施工会社との連携がとれていなかったり、自治体などの補助金申請が遅延したりと、アフターフォロー保証を設けていないことの弊害は数々あります。

同じ業界の会社として上記のような会社の対応は非常に遺憾に感じており、弊社では、お客様に社員一同誠意をもって向き合わせていただいております。

Y2エナジーグループの安心安全な施工

弊社では、お客様が省エネ設備を導入して良かった!と思っていただける会社を目指し、「安心・安全・信頼・保証」を行動で示していきます。

弊社の施工実績の詳細を画像を通してご確認いただき、皆様に少しでもご安心いただけるサービス提供にしていければと考えております。

写真の通り、専用の器具によって、しっかりとネジを閉めていることを数字として視覚的に確認し、念入りなチェックをしております。

ネジの閉め終わりには、線をつけることで、ナットが緩んだ際には目視できるように留意するなどし、細かい施工手順を踏んでいます。

他社様ではなかなかおこなっていないような細かい部分まで真摯に施工に取り組むことで、大手ハウスメーカーの施工基準のクオリティーを実現しております。

施工基準を満たしてる工事手順にて安心安全のサービス提供に努めております。

施工保証も完備で安心のY2エナジーグループ

太陽光発電によって削減した電気代をランニングコストに充てていただくことで、お客様にも無理のないご提案をさせていただいております。

さらに自社独自の損害保険・メーカー保証申請・ 補助金申請代行サービスも完備しており、充実のアフターサービスで、長期的なパートナーとしてお客様に徹底的に寄り添います!